グラシュープラスの使い方

グラシュープラスの上手な使い方とは?

 

グラシュープラスの上手な使い方を、アドバイスします。目元のマッサージなどにより、より効果を実感していただくことができますので、参考にして下さい。また化粧水や乳液やクリームなど、塗る順番もポイントとなりますので、間違わないように注意して下さい。

 

 

1.クレンジング・洗顔

 

まずは最初にクレンジングや洗顔で、肌についている化粧や汚れをよく落として下さい。肌に化粧や汚れなどが残っていると、グラシュープラスが肌に浸透しにくくなり、効果が発揮できないことがあります。

 

 

2.グラシュープラスを塗る

 

洗顔が終わったら、グラシュープラスはスキンケアを行う際に、一番最初に目元に塗って下さい。先に他の美容液や乳液、クリームなどを塗ってしまうと、成分が浸透しにくくなり効果が発揮しにくくなります。。

 

容器はチューブタイプになっているので、チューブを軽く押してクリームを少量、中指か薬指に取り出します。チューブを強くおしすぎると、一気に中身が飛び出すので、注意して下さい。クリームを取り出したら、それを目の周り数カ所に置いていき、最後に目の周りを指で優しく一周するように、塗っていきます。

 

 

3.目元を マッサージする

 

クリームを塗った後は、目元のマッサージを行うと、さらに効果が期待できます。マッサージ方法は、付属の説明書に載っていますので、それを参考に目元のマッサージをして下さい。

 

 

4.通常のスキンケアを行う

 

グラシュープラスを塗り終わったら、普段行っている化粧水や乳液などのスキンケアを行っていきます。私が使った感じでは、目元の上にも後から、化粧水や乳液、クリームなどを塗ったほうが、効果が高いような気がしました。

 

これは恐らく乳液やクリームなどによって、肌の上に被膜が形成されるからだと思います。この被膜がフタの役目をして、浸透した成分を肌に閉じこめるような、役割をしているのではないでしょうか。

 

 

以上がグラシュープラスの、上手な使い方になります。マッサージは成分の浸透を促すだけでなく、血液やリンパ液の流れを良くする効果が期待できます。血液やリンパ液の流れが良くなれば、肌には栄養が届けられやすくなり、老廃物も排泄しやすくなります。

 

そうすれば新陳代謝も活発になり、新しい肌が生まれやすくなります。スキンケアの際にはマッサージも、是非合わせて行っていただきたいです。ただし力を入れすぎてマッサージをすると、肌に負担を与えてしまいます。マッサージをする際はくれぐれも力を入れすぎないように、注意して下さい。

 

使い方や注意事項は、付属の説明書に詳しく書かれていますので、使う前には付属の説明書をよくお読みになって下さい。